琉球すっぽんのコラーゲンゼリーでスキンケア始めたよ

私は、これまで、スキンケアでアレルギーができたりですとか、赤い粒状の発疹ができたりすることがありましたので、まずは、肌断食を実践してみることにしました。肌断食では、中途半端にやった方が失敗すると言うような形になっておりますので、必ず最後まで諦めずに肌の状態がボロボロになったり剥がれたりするようなことがあっても継続して肌断食をとにかく実践するようにしております。私は実際に半年かけて肌断食が成功し始めたかなと言うような感じでした。始めて一ヶ月や二ヶ月目については、肌の状態が何とも言えない醜い状態になってしまい、黒いシミや赤い発疹等が顏に出るようなことがありましたが、それでも隠さずに、スッピンの状態で肌を維持し続けるようにしました。そこから三ヶ月目、四ヶ月目と経過していきますと、肌の状態が徐々に改善されていくのが分かりました。 5ヵ月目となりますと、元の素肌が少し荒れた状態にまで回復することができましたので、これも、肌断食のお陰であるなと思いました。肌断食に成功してからは、付ける化粧品を制限するようにしました。また、それ以前に、スッピンのままで数ヶ月過ごすようにしました。肌に回復させる時間を与えなければならないからです。そして、数ヶ月経過して、化粧品を一切使用していない状態から、本当に厳選した顔面の肌に良い化粧品だけを使用するようにしました。まず、私が留意したことは、化粧水は付ければ付ける程乾燥しますので、化粧水をあまり付けないようにしました。また、美容液の中でも肌が荒れる成分を含まれている美容液は使用しないようにしました。乳液と化粧水は一切使用しないようにして、界面活性剤が使用されていない美容液を使用するようにしました。尚且つその中でも肌に良い、ヒアルロンやコラーゲンが入ってるのを選ぶようにしました。 琉球すっぽんのコラーゲンゼリーの効果も有り、化粧品を選定して厳選したお陰で、肌に負担がかからないようになり、肌断食を実践したこともあって顏の状態が以前よりよくなりました。また、必要最低限使用する美容液も、肌に順応するような形でとても肌が潤うような形となりました。これから先も肌に負担が掛からない必要最小限の化粧品で肌に少しでも負担を掛けないように進めて行こうと考えております。そして、また、肌が荒れ出したり、化粧品のノリが悪くなった際には、再度肌断食を実践して、その時は、更に使用する化粧品について、厳選していきたいと考えております。